激動の2020年21年を記録

オリンピック後の世界

東京オリンピックの年のスポーツ

筒香嘉智をドジャースはなぜ獲ったのか?そのメリットと海外の反応

念願のMLB移籍を果たしながら、わずか1年ちょっとでレイズを戦力外になってしまった筒香嘉智選手。しかし、昨季世界一のMLB屈指の人気名門球団ロサンゼルス・ドジャースから「救いの手」が。急転直下、「ドジャースの筒香」が誕生しました。

それにしてもドジャースはなぜ成績不振で〝クビ〟になった筒香嘉智選手を獲得したのか。海外の反応とともに背景を探ってみました。(出典:Wikipedia、スポーツメディアなど)

筒香さんも「伝統あるチームに入れたことをうれしく思う。機会を頂き感謝している」と心機一転のようね!
ひまり

筒香嘉智をドジャースはなぜ獲ったのか

今月11日に突如レイズからメジャーの40人枠を外され、戦力外通告を受けた筒香嘉智選手。理由は打率1割台、本塁打0の成績不振で、海外の反応などでは「これでは手を挙げるチームはない」「マイナーか日本復帰だろう」といった声がもっぱらでした。

ところがわずか4日後の15日、ドジャースが金銭トレードで彼を獲得したと発表。そして18日にはドジャースのユニフォームをまとった筒香選手がグラウンドに立つという急展開になりました。

れん
んーThis is メジャー。レイズのユニより、伝統のドジャーブルーはむしろ筒香に似合ってるかも!

なぜドジャースが?

戦力外時点ではメディアで「速球が打てないのでは致命的」「守備走塁が苦手の打撃職人がこの成績では…」と、メジャーでは難しいといった辛口の論評も聞かれましたが、そんな筒香選手をドジャースはなぜ獲得したのでしょうか。

理由は「チームの台所事情」と「お金」だといわれます。昨年32年ぶりにワールドシリーズを制したドジャースですが、今季は現在ナ・リーグ西地区3位。故障者が続出し苦しい序盤となっています。

4番の19年MVPベリンジャー、ユーティリティープレーヤーのマッキンストリー、レフトのポロック、ショートのシーガー選手らが続々と怪我で離脱。一塁控えのリオス選手は手術のため今季絶望となり、筒香選手の登録枠が空いている形でした。

ドジャースが当面の試合をこなすには、ベンチの控え選手を含め緊急補強が不可欠な状況に。そこでレフト、三塁、一塁を守れて左の代打オプションにもなる〝使い勝手のよい〟筒香選手に白羽の矢が立ったようです。

もともと筒香さんがポスティングした時、ドジャースも名乗りを上げその能力を認めてたわけだから、決断も早かったようね
ひまり

「お買い得」も後押し

お金の面でも追い風が吹いたようです。報道によれば、筒香選手はレイズと2年1200万ドルの契約を結んでおり、戦力外になった後も、球団側は残り約6億円の年俸を支払う義務があります。

通常はトレード先がこれを引き受けますが、今回の交渉ではレイズが残額の支払いをほとんど肩代わりし、ドジャースは最低年俸となる43万ドル(約4700万円)を負担するだけで済んだそうです。

筒香選手は今は調子が低迷していますが、NPBでは実績抜群の大スター。「復活」の可能性はあるわけで、ドジャースにとって「ローリスク・ハイリターン」のビジネスともなったようです。

筒香嘉智のドジャース移籍後の成績

では筒香嘉智選手のメジャー成績をあらためて振り返ってみます。レイズでは1年目の昨季は51試合で打率.197、8本塁打、24打点。今季は主に一塁手として26試合出場、打率.167、0本塁打、5打点でした。

ドジャース移籍以降の出場試合成績は以下の通りです。

・18日(対ダイヤモンドバックス)7番・左翼で先発出場し2打数無安打、2四球

・19日(同上)4番・左翼でフル出場し、4打数1安打1打点

・20日(同上)7番・左翼でフル出場し、3打数3三振。

れん
ドジャースのエース、カーショーも「彼は日本のスター。ここでも心地よく過ごせているようだし、右投手相手で貢献してくれるだろう」と温かいよね!

筒香嘉智ドジャース移籍後の海外の反応

彼がスイングを取り戻すことを願ってる...景色の変化が助けになるといいが
ヨシはブレイクする気がする。私はもう彼のことを本当に好きになってる
ヨシの移籍は、彼次第ではあるけど何かのきっかけになるかも。僕は多くの大学で日本のテニスプレーヤーを指導したことがあるが、彼らって時々、コーチより自分のやり方で物事を行うことを好むからね
ベリンジャーの復帰が待ち切れない!
ヨシが目を覚ますことを願う。これは良い機会。ただ長くは待てないけどね

出典:YouTube

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • レイズを放出の筒香嘉智が急転ドジャースに移籍。昨季世界一の名門
  • ベリンジャーら主力が続々負傷離脱で補強急務に。最低年俸も後押し
  • 内外野守れる左の強打者・筒香の再生に期待。早速スタメン起用続く

ドジャースは今回、筒香選手と同時にあの「殿堂確実」のベテラン超レジェンド、プホルス選手も獲得しました。メジャー屈指の選手層の球団でありながら、補強が必要なら素早く動くところはさすがです。

チームはプレーオフを含む長丁場のシーズンを見据えており、この序盤の時期は主力を休ませる意味もあり、筒香選手を先発で積極起用する場面も多そうです。

ドジャースはこれまでターナー、マンシー選手ら他球団で力を発揮できなかった選手を数多く再生し、常勝軍団をつくり上げてきた実績ある名門。筒香選手にも本来の「腕」を見せる最高の舞台が整ったようです。

カージナルス、エンゼルスと「赤時代」ばかりだったプホルスも青が似合う!トラウト、大谷ら〝弟子たち〟も喜んでるだろう
れん

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© オリンピック後の世界 , 2021 All Rights Reserved.