東京オリンピックの年のスポーツ

ダルビッシュ有の次回登板は?2020年なぜ好調なのか?

MLBシカゴ・カブスのダルビッシュ有投手が好調です。あわやノーヒットノーランの試合もあるなど16日まで4試合登板で3勝を挙げています。

今季のダルビッシュ有投手はなぜ好調なのか。次回登板の見通しなど、今季必見のダルビッシュ有投手の近況などをまとめました。(出典:Wikipedia、各スポーツメディア、日付は日本時間)

SNSでも凄く積極発信しているダルビッシュさん(ゲームネタ多めだけど笑)。公私ともに充実した2020年のようね!
ひまり

ダルビッシュ有の次回登板は?視聴方法は?

カブスに移籍して三年目のダルビッシュ有投手。今季はコロナ禍のため超短縮の60試合シーズンですが、チームの先発陣としてフル回転。自身の開幕戦となった7月26日の対ブリュワーズ戦こそ負け投手になりましたが、その後は三連勝中。8月16日までの成績は4試合先発で3勝1敗、防御率1.88と上々のスタートです。

特に14日のシカゴで行われたブリュワーズ戦は圧巻。カットボール、スライダー、ナックルカーブなど多彩な変化球と最速98マイル(約158キロ)の速球を武器にエンジン全開で、6回までノーヒットノーランの快投を演じます。

7回、スモーク選手から右翼席にソロ本塁打を打たれ「ノーノー」の夢は絶たれましたが、見事1失点、今季最多の11三振を奪い3勝目を手にしました。

れん
ツインズの前田健太投手も今季3勝と好調。ちょうど前の日同じチームにマエケンも7回途中2失点で勝利。ダルさん、「それより良くないと何言われるか分からない」と「先輩の貫禄」ジョークも冴えてた!

カブス5人の先発陣の柱として、現在ナリーグ中地区首位を独走するチームの牽引役となっているダルビッシュ有投手。同地区のカージナルスが選手のコロナ感染のため試合延期が相次ぎ、その影響で14日の登板は中7日も空いてしまったダルビッシュ有投手ですが、難しい調整もMLB8年目のベテランの余裕で大過なくこなしているようです。

カージナルスもようやく試合再開にこぎつけたため、ダルビッシュ有投手の次回登板は、順調にいけば通常の中4日を置いて、19日に本拠地シカゴで行われるカージナルス戦になることが有力です。試合開始は日本時間の朝9:15の予定となっています。

カブスのダルビッシュ有投手先発試合は、日本人選手の試合を中心に放送している衛星放送スカパー!の「J SPORTS」チャンネルか、インターネットのスポーツチャンネル「SPOZONE」で視聴できる可能性が高いと思われます。またNHK・BSでも放送される場合がありますので、番組表が要チェックといえそうです。

では今季のダルビッシュ投手はなぜ好調なのか、その理由に迫ってみましょう。

カブスファンにはダルさんの長髪アフロみたいな今季髪形も話題w。コロナ禍で散髪行けないから?本人は「米国の人は絶対切るなと言ってきます笑。迷惑はかけてないんで、そっとしておいてください」ww
ひまり

View this post on Instagram

1️⃣1️⃣ Ks for No. 1️⃣1️⃣ 🔥

A post shared by cubs (@cubs) on

ダルビッシュ有2020年なぜ好調なのか?

恐らく19日のカージナルス戦が次回登板になるとみられるダルビッシュ有投手。毎回安定した投球内容で、久々に「ダルビッシュらしい」ピッチングが冴えています。今季はなぜ好調なのでしょうか。

本人の言によると、14日もその前の試合も調子は良くなかったそうです。14日も確かに序盤から制球に苦しみ投球数は6回までで92球。このペースで完投はあり得ないため「ノーヒッターだろうが関係なくねー?と。次の打者を抑えればいいやと思っていた」と平常心で集中していたことが好結果につながったと強調。

「遅い球の制球が良かった」(ロス監督)「カットボールが得意だが、他の球種を交ぜることで彼のベストを絞り出した」(カラティニ捕手)など、力ある速球と老練な技術で打者を翻弄する「ベテランの味」が十二分に発揮されたようです。

6日の試合でもやはり制球は悪かったものの、味方の好守備などで最少失点。「(自分に)ぶち切れることもあったが、引きずることなく投げた。(精神を自制しているのが)いい方向に出ている」と振り返っていました。

ただでさえ「魔術師」と呼ばれるほど多くの球種を自在に操るダルビッシュ投手ですが、コロナ禍によるシーズン延期中も新球種を考案するなど研究に余念がなく、肉体・精神面で非常に充実してシーズンインできたことが、ここまでの好成績につながっているともいえそうです。

ダルビッシュ有2020年最新の海外の反応

まだ44試合あるけどユウはサイヤング賞の最右翼だよね、確実に
ダルビッシュはそろそろワールドシリーズリングを持つべきだな
ユウウゥゥゥ!ダルビッシュュュュ!ついに火がついたな!
イエリッチvsユウを見ると、イエリッチの「ユウ(君)と対戦するのに誰の助けもいらない」発言を思い出す…
凄いなダルビッシュ。だけど前の晩にプロスピの動画撮ってるの想像すると笑える

出典:YouTube

まとめ

今回の記事をまとめると以下の通りです。

要約すると...

  • ダルビッシュがあわやノーノーなど3連勝と絶好調。カブス独走を牽引
  • 次回登板はコロナで延期の19日カージナルス戦有力。TVやネットで必見
  • 全球種を高レベルに操る最高の投球術。今季こそ世界一の称号獲得へ

常に「科学的」なダルビッシュ有投手。自身の分析によれば「僕の場合スプリットの変化が一定ではない。スプリット1つで右打者が迷っている感じ」。そこに縦、横、斜めの大きな落差の変化球と160km近いフォーシームも混ざるとあって「目線も変わるし、向こう(打者)が嫌がり始めてるのかなと思います」。

その投球術は多くのメディアや解説者が「世界最高レベル」と評する完成度。レンジャーズ時代には9回2死までノーヒットノーラン&完全試合と2度の「未遂」があったことも記憶に残っていますが、いよいよその名誉の時がくるのか。34歳の誕生日を迎えたダルビッシュ投手の今季は、「世界一の投手&チーム」の称号を得る最高の年になるかもしれません。

れん
ダルさん、今季投手断念の後輩・大谷君にも優しい言葉。「打撃もあって凄く調整が難しかったろう。今あそこにいるのはやっぱり凄い」。「とても痛かったり復帰後1、2年は普通じゃない」と同じ手術経験者として気遣いも。いい人だ…

-東京オリンピックの年のスポーツ

Copyright© 東京オリンピック消滅の年、いったい何があった? , 2020 All Rights Reserved.